株オンライン投資顧問

株オンライン投資顧問はこんな人にオススメ!

株オンライン投資顧問は、株式投資で負けが続いている人におすすめの投資アドバイザーです。とりわけ、株の初心者の間で評判が上々です。資産運用や投資の経験が2,3年の人たちにも、高く評価されています。

月額2万円で「推奨銘柄」情報をゲット

株オンライン投資顧問の利用者の間で支持されているキラー・コンテンツ(必殺技)は、なんといっても「推奨銘柄」情報です。かなり高い角度で、値上がりする銘柄を定期的に配信してくることが多いです。「相場の目利き」として知られる代表の有宗良治氏を中心とする強力な選定チームが、銘柄をリストアップしてくれます。

しかも、利用料金が月額2万円(税込)という格安の設定になっています。

株オンライン投資顧問が推薦する銘柄を検証していくうちに、自ら有力な株を選ぶ思考力や判断力が養われていきます。「買う」「売る」の適切なタイミングの見極め方やコツも徐々に分かるようになっていきます。

「負けるプレイヤー」からの脱却

株で損する人の傾向とは

株で損をする人には、いくつかの共通点があります。例えば、以下のような傾向がある人は、短期的にも長期的にも損失を出しやすいといわれます。

(1)自信過剰

保有株が数回値上がりしただけで、「自分には才能がある」と思い込む人。どんな銘柄でも強気にいくため、証券会社の外務員が勧める株をなんでも買ってしまう。

(2)外務員に依存しすぎ

知識を持たず、面倒なことはすべて証券会社の外務員任せの人。顧客に告げず手数料稼ぎのために無意味な売買を繰り返されたり、別の顧客の株とやり繰りされたりすることもあります。

(3)強欲

短期で投資額を2~3倍にしようとする人。短期売買を繰り返すことから銘柄を吟味しなくなり、外務員に勧められるがままに売買してしまう。

(4)諦めが悪い

損失を挽回しようと必死になり、冷静な判断ができなくなっている人。損切りできずに消費者金融などで借金してまで取引する例もあります。

(5)「誘惑に弱い」

証券会社の外務員の「あなただけに教えます」「明日、こんな材料があります」といった言葉にすぐに飛びつく人。根拠がないことも多いです。

株オンラインで「勝つ」投資家へ

上記のような「負ける傾向」をお持ちの方には、株オンライン投資顧問がおすすめです。

日本経済が成熟段階に入っている以上、「何を買っても上がる」という相場は期待できません。こんな時代に勝敗を分けるのは、個別企業の業績が厳しく精査される能力です。

深い知見と情報網で銘柄を厳選

株オンライン投資顧問は、「銘柄選定」を得意とするプロフェッショナル軍団です。「勝つこと」「結果を出すこと」に徹底的にこだわっています。深い知見と分析、そして、ディープかつ広範な情報網を武器に、上昇期待銘柄を選び抜いてきます。

コロナ相場でも良好なパフォーマンス

新型コロナウイルス(コロナ渦)によって世界の相場全体が暴落し、多くの投資家が打撃を受けた2020年の冬から春にかけての局面でも、良好な勝率を維持。優れたパフォーマンスを見せました。

無料体験キャンペーンをチェックしよう!

株オンライン投資顧問の利用を検討する際には、無料体験などのキャンペーンをチェックしましょう。タイミングが良ければ、10日間無料のお試しプランが利用できます。